FX スキャルピング

デイトレとスキャルピングのためのFX会社選びのポイント

デイトレードやスキャルピングのFX業者選びでは、「取引手数料の有無」「スプレッドの狭さ」「サーバーの強さ」などが最重要ポイントとなります。

このうち、取引手数料についてはもちろん無料(0円)が最高ですが、これはすでに多くのFX業者が取り入れて当たり前になっています。それよりも、スプレッドの狭さとサーバーの強さ・約定力の高さが重要になります。

スプレッドはたった1pipの違いでも、年間数十万円という差が出る可能性もあり、ココの節約はスキャルではいちばん大事。しかし、ただ低ければ良いわけではありません。

「0銭〜」としていても、経済指標発表時などで大きく拡がるようでは話になりません。その点、固定スプレッドなら、完全というわけではないですが安心です。なるべく拡がりにくく、全通貨が低スプレッドのところを選びたいですね。

そしてサーバーの強さ。これは意外に重要で、たとえスプレッドが狭くてもサーバーが
落ちたり、約定しなかったりということが起きれば無意味です。
できれば、約定拒否やスリッページの対策をしているところが望ましいです。

ここでは、これらの重要ポイントを比較・調査した上で、最もオススメできるFX会社を
3つ紹介しています。どれも低スプレッドで、サーバーが強く約定力が高い、スキャルに最適な業者です。

1位 アプローズFX

アプローズFX

米ドル円スプレッド0.8銭固定という破壊的な狭さ
スプレッド固定のFX業者も最近は増えつつありますが、現在ではフォレックス・トレードの「アプローズFX」が最狭にして最強です。

米ドル円だけでなく、ユーロ円1.8銭固定、ポンド円3銭固定、豪ドル円2銭〜という驚きのスプレッドを提供。もちろん取引手数料も無料。信託保全も完備。

レバレッジ400倍、PC用高速取引ツール、高機能チャート、クイック入出金無料と、まさにスキャルピングトレーダーのためのFX会社。ここはハズせません。

アプローズFXの詳細はこちら

2位 クリック証券

クリック証券

スプレッドNo.1 米ドル円0銭〜、約定力も高い
固定業者に負けない魅力的な低スプレッドと、強いサーバー、そして高い約定力をあわせ持つ総合力No.1のFX会社が「クリック証券」です。

米ドル円0銭から、ユーロ円と豪ドル円、ポンド円が全て2銭からという最狭水準のスプレッドは、拡がりづらいことでも有名。固定じゃないことは問題ではありません。

そして何と言ってもサーバーの強さがバツグン。約定力の高さは業界随一です。もちろん取引手数料無料、レバレッジ200倍、信託保全100%、クイック入金対応。

FXでスキャルピングをするなら、ココを選んでおけば間違いありません。

クリック証券の詳細はこちら

3位 外為オンライン

外為オンライン

年間取引高No.1のスプレッド固定業者
テレビCMの「あなたの為の、外為を」という名フレーズで有名な「外為オンライン」は、年間取引高No.1と最もトレーダーに選ばれているFX会社。

米ドル円1銭固定という低スプレッド、落ちないサーバーと高約定力、おまけに業界最高水準のスワップ金利と、全てが高レベルでまとまっています。

取引手数料無料、レバレッジ200倍、クイック入金・出金手数料無料、全額信託保全、オリジナルツールあり。スキャルのリスクヘッジとして、2つ目に欠かせないFX業者です。

外為オンラインの詳細はこちら

このホームページの他メニュー